筋トレ方法

筋トレは非常に辛く、そして単調的な動作が続きますのでそのやり方が非常に大切です。同じ筋トレ方法でも組み合わせを変えたりすることで気分転換にもなりますので、今回はそんな筋トレのやり方についてみなさんにご紹介させていただきます。

まず筋トレのやり方としてスタンダードなやり方はピラミッド方法と呼ばれる方法。具体的な方法としては、ベンチプレスなど負荷をかける筋トレになりますが、最初に軽い負荷から始め、徐々に重い負荷にしていくやり方。

続いての方法がドロップセット方法と呼ばれる方法。これはピラミッド方法とは逆に最初に一番重い負荷から始め、徐々に軽い負荷にしていくものです。ただし、このドロップセット方法は、重量を変えるときのインターバルは挟みません。効果的な方法はまずピラミッド方法を始め、やり方に飽きてしまったら逆のドロップセット方法を行うようにして下さい。

そして、筋トレの動きによる方法もあります。まずポジティブトレーニングと呼ばれる方法ですが、ダンベルを上げる動作などの方法をポジティブトレーニングと呼び、逆にネガティブトレーニングはダンベルを下げる動作などのことを指します。このトレーニングはどちらも負荷が大きく非常に辛いトレーニングになりますが、効果は絶大です。このようなトレーニングを組み合わせて、辛い筋トレを飽きずに長期間続けられるようにトレーニング方法を工夫しながらやっていきましょう。